チーズケーキファクトリー原材料価格高騰で倒産!給料はどうなる?

チーズケーキファクトリーが原材料の価格高騰などが影響し破産したようです。
今のご時世に倒産はつきものですが、ここで気になるのが社員の給料ですが、一体どうなるのか考えてみます。

○賃金、退職金が未払いでの会社倒産
  • 賃金、退職金などの労働債権は、抵当権などを除き、税金、社会保険料などに次いで、他の一般債権者に優先的に確保される「先取特権」という法律上の権利がある。

  • 確保のための行動なしには、確保はほとんど不可能と考える。

  • 行動が早ければ早いほど、確保・回収の可能性は高い。

しかし実際には先取特権があっても、他の債権者との「早い者勝ち」ですし、退職金については倒産ですので、支払い能力からみて無理と考えるべきでしょう。
また労働債権(未払賃金、規定による退職金、即日解雇のときの30日分の解雇予告手当)についてもどれだけの額かを確認し、同時に会社の資産状況(不動産、売掛金、税金滞納額など)も閲覧などをして確認する必要があります。
具体的には以下の対応が必要です。
  • 会社側と協議して、優先権の確保への協力依頼。

  • 会社側と協議不能時は押など直接確保する行動。

  • 労働相談、弁護士、労働組合などに相談。

などですが、詳しくは最寄の「総合労働相談コーナー」で相談出来ます。
でも出来るなら、こんな事態には遭遇したくは無いですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080107-00000040-mai-soci

posted by 労働基準法 at 19:39 | 労働者の賃金
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。